女子旅 in タイ ☆ PRAT
PART back 読書

 宿に戻った後は急いでシャワーを浴び、パッキングを済ませました。
 最後にお世話になった宿から外の景色をパシャッ! Σp[【◎】]ω・´)」goodbyeバンコク!
 

22時のフライトですが、渋滞が予想されるので早めに空港へ向かった方が良いとの事。
時計 18時に AVIS ショーファーに迎えに来てもらいました 路線バス プシュー
5名分のスーツケース、きっちりトランクスペースに積み上げられていましたよ 見る


早めに出て正解 ひらめき 何かあったのか、パトカーが逆車線を走行していきました ニョロ ピピピ ?
渋滞が終わったと思ってもまた渋滞が始まると言った感じで、市内を抜けるまでかな〜り時間がかかりました 壁掛時計 汗 しかし、この日のドライバーさん、かなりの運転技術 ! !
少しの隙間も逃さず車線変更を繰り返し、脅威の速さで渋滞をすり抜ける技を披露 拍手
地元の運転手さんならではのスキル。ショーファーを利用して本当によかった YES!
空港到着後、私達の荷物をおろしドライバーさんは任務終了〜 男 お世話になりました ♪
 

   フガー 飛行機 BANGKOK SUVARNABHUMI INTERNATIONAL AIRPORT フガー 飛行機
     帰国便はTG640 壁掛時計 22時10分発。成田到着予定は朝6時20分です。
   


まずはタイ航空カウンターでチェックインを済ませました 便箋 鉛筆
手荷物検査、パスポートコントロールを終えたら、4階のイミグレーションを抜けた先にはお土産屋さんと免税店が沢山あります お金
   

とにかく広い空港です 見る タイならではの芸術品も飾られていましたよ。
down 飾り物と同じポーズで写真を撮る 女 旅行中、テンションは常に MAX !(笑)


免税店をぐるりと回った後は搭乗時間までレストランで最後の晩餐 豚 ビール ディナー
ココナッツの器のトムカーガイを注文。空港のレストランはやっぱりお高い 汗
・・・なので、ビールはお安く済ませる為に近くのお土産屋さんから購入 ( ̄∀ ̄*)イヒッ
こう言う時だけ都合よく知恵が働く私の頭( 笑 )
美味しかったけど、かなりぬるいトムカーガイ。アツアツだったらよかったのになぁ〜。
   

最後の晩餐でビ−ルを3本飲んだ私 ビール ビール ビール
いや、考えたらお昼のリアルタイフェスから飲み続けているじゃ〜あ〜りませんか ふぅ〜ん 汗
さすがに酔いも回って飛行機に乗った後は直ぐ熟睡 (。-ω-)zzz・・・


. . . (。゚ω゚) ハッ!
いつ離陸したのかも覚えてなく、ふと目を開けると (-ω・) キャビンアテンダントが軽食のサンドウィッチを配っていました パン
とりあえずサンドウィッチをもらい、シンハービールを頼んでみるものも、ほぼ飲みきる事なくまた熟睡 zzz zzz zzz ・・・あっ、サンドウィッチはもちろん間食しましたよ 豚 チョキ
それにしても、そんなに頑張って飲む必要なくない !? と、自分に突っ込みたい( 笑 )

食べ物の匂いがしてきて、目覚めた時は日本時間で4時くらい 時計 キャビンアテンダントが朝食を配り始めていました おてんき メニューはオムレツ 鳥 かフィッシュ 魚 ディナー
サンドウィッチを食べたのでお腹は空いてませんでしたが、そこは食い意地の張った私、
フィッシュをオーダー ひらめき タイ味かと思っていたのに、ものすごく日本味 (´;ω;`)ウッ…
そっか、もうすぐ日本に着いちゃうんだぁ〜 プシュー と、現実に戻されて悲しくなりながらも
朝食ほぼほぼ完食 豚 汗 やばい、確実に成長しています、私。。。

        down 魚 down                down 鳥 down  

   
   ブラインドを少し上げて外を見たら、朝日が昇ってきていて綺麗な空が 見る
   

   時計 朝方6時過ぎ、無事成田空港着 飛行機 楽しかった女子旅も終了です !
   

3泊5日の短い旅でしたが、思っていた以上に色んな場所にでかける事ができました。
沢山美味しいタイ料理を食べて・飲んで、思い切り笑って、充実した内容・・・かなりの珍道中でした イヒヒ
初めて利用した AVIS ショーファーはとても便利で、アユタヤへ行った時の運転手さんは
特に親切に対応して頂き、好印象でした。コップンカー 拍手 男 拍手
これからタイへご旅行をお考えであれば、ぜひショーファー利用もご検討ください 便箋 鉛筆
・・・私達みたいな珍道中が待っているかも !? ( 笑 )


海外レンタカーのお問い合わせ・ご予約は
AVISレンタカー 予約センター 0120-31-1911(平日09時〜18時)!
URL エイビスレンタカー トップページはこちら
NEW! エイビスレンタカー 公式facebookページはこちら

author:AVISスタッフ, category:アジア, 17:50
comments(0), -
Comment