女子旅 in タイ ☆ PRAT
PART back 読書

バンコク到着3日目 カレンダー
AVIS ショーファーを利用し、私達は世界遺産の地、アユタヤへ行ってきました。

*************************************************************
ひらめき アユタヤってどんな場所 ? ・・・_〆ヾ( ̄(エ) ̄  】

アユタヤは川に囲まれた島の町で、バンコクから北におよそ80km 離れています。
ここはアユタヤ王朝の都として1351年から417年間、タイの中心であり続けた都市です。
その間5つの王朝、 35人の王が君臨しました。ビルマ( 現ミャンマー )の侵略により
滅ぼされてしまいましたが、廃墟となりながら今もなお、人々の心を惹きつけてやまない仏塔・寺院・頭部が切り取られた姿の仏像などが、当時の文明の荘厳さを伝えてくれる
遺跡の町となりました。1991年にはユネスコの世界文化遺産に登録されました。
*************************************************************

午前11時、宿泊先まで PICK UP に来てもらい、アユタヤの20km 南にある最初の目的地【 バーン・パイン離宮 】へ向かいました 路線バス プシュー プシュー プシュー・・・

 down 出発前 カメラ 宿泊先の隣が日本料理の居酒屋さんだったので、のぼりが日本語 見る
  パッと見タイにいる感ゼロの写真ですが、正真正銘 IN タイですよっ ! ( 笑 )

車内は広々していて快適 パクッ ちょっとお行儀が悪いけど足だって楽々伸ばせちゃいます down

高速 down タイ語が読めないから一切行き先・料金不明 冷や汗 ショーファーで本当よかった 汗



ゲラゲラ笑いながらノンストップでおしゃべりを続ける私達にも辛抱強い運転手さん 男
とても対応が丁寧な方で、長時間のショーファーにも関わらず、1日中親身に私達のケアをしてくれました。(*´∀`)ノゞアリガトゴザイマス.。.・゚ コップンカ〜!
今回ショーファーを利用して感じたのは、運転さんがいるからこそ、道中安心しきって
皆でおしゃべりに集中できちゃうんですね〜 グッド 女子と飲む人には大切なサービス( 笑 )

・・・路線バス プシュー プシュー プシュー
出発から約1時間半、テンション高い私達を乗せた車が最初の目的地に到着したのは12時半前でした 壁掛時計

【 バーン・パイン離宮 】の入り口 down


*************************************************************
ひらめき バーン・パイン離宮ってどんな場所 ? ・・・_〆ヾ( ̄(エ) ̄   】

アユタヤ王朝第24代、プラサート・トーン王により夏の離宮として建設されました。
1767年にビルマ軍により破壊されてしまいましたが、王朝のラマ4世と5世が再建し、
今は王室の住居・迎賓館として使われています 家
*************************************************************

入り口でチケットを買い、中に入る前にスタッフによる服装チェックがあります 見る
ノースリーブ、短いスカート、ひざ上のパンツスタイルは基本的に NG です NO!
カーディガンを羽織る、長いスカート・パンツをはくなど、露出を控える要があります。
NO! と言われた場合は受付でデポジットを支払い、パレオや上着を借りることもできます。
ちなみに入り口にはポケモン禁止のサインが出ていましたよ バッド


なお上着を借りた場合、写真右側の様に残念な仕上がりになる事もありますのでご注意 !
この素敵なデザインの上着姿の私を見て、みんな大爆笑・・・ひどぉ〜いっ ぶー 汗
 

・・・入り口から宮殿内へ入ると、まずその広さに驚きました びっくり 汗
なが〜い通路を進んで行くとまず最初に目に飛び込んで来たのが大〜きな菩提樹 よつばのクローバー
歴史を感じさせる佇まいです。

宮殿内は歩いて観て回るのも良いのですが、有料でカートを借りることもできます 自動車 プシュー
ひらめき 宮殿内は日陰が少ないので、必ず帽子は持参してくださいね おてんき

広大な敷地は隅々まで手入れが行き届いていてとても綺麗 & 警備も抜かりなし 銃 down

青々とした芝生の広場には、象の形に刈り込まれたかわいい植木もありましたよ 見る


バーン・パイン離宮は、
・プラ・ティナン・ウィハット・チャムルン
・プラティーナン・アイスワンティップアート
・プラ・ティナン・ウィトゥン・タサナー
などを始めとする、それぞれ異った美しさが際立つ5つのパビリオンが見所です。
鉛筆 文字で見ると全部同じに見えてしまって、何が何だか解りずらいですよね たらーっ

≪ プラ・ティナン・ウィハット・チャムルン ≫ 
1889年に建てられた中国風建築。内部見学が可能です 見る
全て中国製で造られていて、タイ国中華総商会から寄付された「明天殿」という宮殿。
( 注 )中は一部撮影禁止の場所もあります カメラ バッド





≪ プラティーナン・アイスワンティップアート ≫
池の上に建つ離宮。1876年に建てられたタイ建築の金色の建物。
大量の金を使って造られていて、中にはラマ5世王像が置かれているそうです。


≪ プラ・ティナン・ウィトゥン・タサナー ≫
見晴台として建てられた3階建ての塔。( ポルトガル式 )1881年に建てられました。
ここから天体観測をされたそう 星 見る 上まで登って、庭園を一望する事もできますよ。



この他あと2つのパビリオンがありますが、残念ながら観忘れてしまいました 冷や汗 汗
・ホーエン・モンティアン・テラワット → スナンター王妃のクメール様式の記念碑
( 最初に見た菩提樹の後ろにあったのに見過ごしてしまったと言う大失態・・・ 撃沈
・ワット・ニウェートタマプラワット → ルネサンス風の仏教寺院

こちらは宮殿内にいたワンちゃん。涼しい場所を探して転々としていたみたい フガー 犬 プシュー


歩いて回っていた私達もだいぶ暑さで疲れてきたので、出口へ向かう事へ ジョギング 汗
特に私はイケてる上着も着せられているので、暑くて汗が一向に止まりません・・・
出口はお土産屋さんと休憩何処ろを通った所にありました。よく出来た造りです ( 笑 )


中には新鮮フルーツで作るジュースバーが・・・そしてそこにはラスボスがっ びっくり !
おっと、失礼しました。ジュースバーのママさんでしょうか !? キャラが際立っていて、
ママに強制的に1人フルーツ1つを持たされ、記念撮影をさせられてしまった私達5人 たらーっ
もちろん、その後はジュースを購入しましたよ ( 笑 )
ママさんのお勧めはミックスでしたが、私はココナッツオンリーで作ってもらいました ラブ
甘すぎず、冷たくて美味しいジュースで疲れが一気に吹き飛びました〜 女 チョキ アロ〜イ


次回もまだまだ続く、アユタヤのお話です 路線バス プシュー プシュー プシュー

                                 読書 next PART

海外レンタカーのお問い合わせ・ご予約は
AVISレンタカー 予約センター 0120-31-1911(平日09時〜18時)!
URL エイビスレンタカー トップページはこちら
NEW! エイビスレンタカー 公式facebookページはこちら

author:AVISスタッフ, category:アジア, 15:13
comments(0), -
Comment